環境事業

LED街路灯【太陽光発電】を製造しています。

LED街路灯は路上や公園などに設置できる太陽光で発電する照明器具です。ソーラーパネルを太陽光に向けて設置するだけで発電し、夜間に自動点灯します。

ライト部分は高輝度白色LEDを使用しており、電球寿命が長く、省電力となっております。省電力により、CO2の削減につながります。

又、災害時等の停電時に安全な通路を確保するための常夜灯としても非常に有効な設備であります。

LED街路灯【太陽光発電】

[1] 電力:ソーラー(太陽光)発電による自然エネルギー

[2] 光源:LEDランプ

寿命比較 LEDランプ 40,000時間以上
蛍光灯ランプ 約12,000時間で断線
※LEDランプ・・・統計的に1日11時間灯し約10年間以上交換不要 (消費電力10〜22W用ランプ)

[3] 特徴

1. ケーブル架線及び配線工事、電気料金の不要。

2. 耐風速60m/secでの強度設計。

3. 太陽パネルの日照方向に関する設定調整が可能。

[4] 仕様

太陽光発電パネル 単結晶 出力:55〜87w 無日照日数 7日間(参考数値)
蓄電池(支柱内蔵) 12V20Ah×4 ・ 12V35Ah×2 光源設置位置 3470mm
灯具(光源) 超高輝度LED 9個(10w)
消費電力:10w/22w相当
重量 約100kg
中央照度 20Lux 光源直下での測定 保証期間 3年間
点灯時間:点灯方法 日没〜日の出まで(約10時間設定)    

LED駐車場照明灯

実例紹介

上記写真  平成22年6月 岐阜県関市 倉知の湯 駐車場

 

LEDランプを使用した、駐車場ランプです。

専用の金具を使用することにより一カ所より多灯数の設置も可能です。

 

左記写真  平成23年10月 王子板紙鞄光工場 正門付近

屋外用LED照明灯

実例紹介

ガソリンスタンドの照明を設置しました。

夜間照明の幅広い需要に対応できます。

本社内LED街路灯

実例紹介